2ちゃんねるで自分気に入ったAAや書き込みをコピペしています。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
長編AA一覧
参加ランキング
笑えるコピペ一覧
笑った、感動した、泣いたAAor文章を貼るスレ 2
文字レス編その
文字レス編その
文字レス編その
文字レス編その
文字レス編その

笑えるコピペAA
AA編その
AA編その
AA編その
≡ SPONSORED ≡
<< ありがとう…カーちゃん〜2ちゃんねる・AA長編板より〜 | main | 滅びる瞬間〜2ちゃんねる・AA長編板より〜 >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 忘れることなく〜2ちゃんねる・AA長編板より〜

2ちゃんねる(2ch)AA長編板の



「死ぬ前に。 ((((゜Д゜))))ガクガクブルブル・・2 」より



「忘れることなく」




548 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:43:53 ID:iAHFatev



      \    l   /   
         r――――‐┐ /
         | l ̄ ̄ ̄l. |
         | l___|. !
         |==========|
         |    |    |
         |__,,|,,__|


  あと、1週間で世界が滅びちゃうんだってさ。
  テレビではその話題で持ちきりだ。
  どこも特番ばっかり。



549 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:44:34 ID:iAHFatev



      ∧∧
        ( :::::)
      l UU        
     と__))       l  /
          r、―――― 、
          | |  ̄ ̄ ̄ ̄|

   でっかい隕石かなんかが、一週間後、
  ほぼ100%の確率で、地球に衝突して、
  人間なんか一人残らず死ぬんだってさ。


550 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:45:16 ID:iAHFatev






             冗談じゃない。
               """"""""""""






551 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:45:50 ID:iAHFatev


   考えて見りゃ、今まで人生、

          いいコトなんて一つもなかった。


             ,.ィ1 ィ
           ,./ ,/ | ' !
          /'::  '   〈
            l:::::      l
          ゙、::    /


552 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:46:26 ID:iAHFatev




       ∧∧             ∧∧  ∧_∧
        ( :::::) …          ( ∀∧∧ー  )
       U U             (l : (   )  u
        U゙U                U゙ (l  つ U
                            U"U

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人ってのは、知らず知らずのうちに、除け者を作る生き物だ
 (人に限らないのかもしれないが)。

 俺がその"除け者"になった理由はなんだったんだろう。


553 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:47:17 ID:iAHFatev


    俺は、人の笑う顔が嫌いになった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       "゙ ,.  ..::::::::::::: ... :::::
      ::::::: 「トヽ、,__ノ1'
       ::::::: \`l-l-l ィ'ノ''
            ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   侮蔑、哀れみ、憎悪。
   これが小さい頃に見た、
   人の笑みの全て。


554 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:47:50 ID:iAHFatev


  この世界は、不公平だ。
  ちっとも平等になんかできちゃいない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ∧∧, O_∧∴;/l,    
     .( ∀) (::: (;; と(ー  >  ∧,∧
     ノ っ と、   ゙、'. ! と)  (ー  )
    (/´"U  U"ヽ) (/` 、)  (l とイ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  あの頃――俺が子供の頃―――……


555 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:48:22 ID:iAHFatev


  俺を殴った奴は今どうしている。
  それなりに幸せに生きているんじゃないか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ∧∧
                   。 ε:::::::)
           ._  __ ..   ゚ (l  l)
        :c∠∠ ):0 )っ::   U゙U
        




556 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:48:55 ID:iAHFatev

  俺を口汚く罵った奴は…
  そしてその様子を笑って眺めてた奴らは…
  今どうしている?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ∧∧             
    (,,:::д)                 
    .(l  l)      ._  __ ..
    (/"u   :c∠∠ ):0 )っ::
      ∧∧
  ∧∧. (*:::ヮ)           
  (*:::∀)    lつ


557 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:53:34 ID:iAHFatev

   いや、それ以前に、もうすぐ世界が終わるなら…
   俺は損じゃないか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ,__∧:.
          :<(::::::: )_: ..
           :u c  )っ::



558 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:54:11 ID:iAHFatev


               ェォ
    ――――‐, ェェェェ[,r'ェェェェ――――
   ┻  ┻┻ /l      /
   TTTTTTTT「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   ̄ ̄/| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄! ̄! ̄ ̄ ̄! ̄
     / :| lヽlヽ |゚     | !     ゚|
   __| 」|,(:::::::::)')l___|_|___|_
      |」/ (!  :|
      |/(^(   ,,)
       

  これだけキズつきながら生きてきて、
  あいつらと同じ時、同じように死ぬんじゃ、


559 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:55:14 ID:iAHFatev



    | |     _     _
    | |   f゙;;|   .l::|    
    | |    |:;;:|  ,. -'‐! _   _
    | |_,,.rニ -┴ ''''""´  rく  ヽ
    | |:|          _, - \ ,/`''-、_
    | |」,.、 - ‐r '''"´     ゙く      `''-、,
    | |  ゙、  :|   \|     `'-、      \
    | l   \ :|     l        `、
    | |    `


            割に合わない。
            """"""""""""


560 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:55:55 ID:iAHFatev



            /|
           /  :|
          ,!  :|
          |  l;|
            '―r ┤
           r´゙'とヽ,、
           '、 .j / \
            `'"`<   \
               \

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  人は忘れていく生き物だと言うけれど、
        それが真実だと思ったことがない。


561 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:56:48 ID:iAHFatev





         ∧∧
          (::::::: )
         (l  U
          |  レ
          U"U ::..:::  

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 なぜならば、俺は、
      忘れる事ができないからだ。




562 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:57:50 ID:iAHFatev




         ,. ‐''    ̄`゙ 、
       /   ./    .i
        /__、 /__   ,'
           ヽ、    ∠.
             ,ア      ゙、
              i'   ./    ',
          l l  ./  /  .l
          | l /  /   |
           | | /  /   |
           | /  .r''     !
            ,(__,,ノ      |
         /  ゙>  l    |
       /  /   l    |

   俺の頬を毎日殴ったあいつの顔、

   俺のことをいつも嘲笑っていたあいつの顔…



563 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:58:23 ID:iAHFatev




        
           :  ";,  。::  .;:
         .; : .゚ . ' ゚ :  .   ”
        ・; ;. :  : ;;   。. ,”. ., ;"
       :  .; :; :.": ;:゚. . : ”' .;   '   
        " ;  " : . :,: ; .:;” ;
      ” .   :. : ;   。: ; .: ; ゚.    .




564 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:59:02 ID:iAHFatev


   一週間後。
   俺はあいつらをみんな、殺した。

            |   .!
             |:    |
              |:   |
             ノ__,」
            f    〉
                しヘ_,/
             |    ̄|
             |i   |
             |i    |
             |i    |
             |i.  !
             ::.:: /
             |,:; ・゚
             .。゚
              ・’


 一人ひとり、しらみつぶしに探していけば、
                       わけなかった。


565 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 10:59:38 ID:iAHFatev





       、       l   /   /

             ∧∧       ∧_∧
          (   )      (   )
           l つ !)    と  l
           (_0 つ    (_ ⌒)


         ある者には、親友がいた。
   


566 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:00:58 ID:iAHFatev




                                 ∧∧
                            _ _    (:::::: )
                       ∠∠ )    (! Ul
            /l          .lU:’;,   | レ'.)
      と´.;;;`O、_`;i! ;..; @>  と_; : ;)    U"U
          :,:;”;. ;       : :゚:.




567 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:01:29 ID:iAHFatev



          ∧∧ ∧∧
            (, д)(ー *,)
            と   |Xl  U
           (  〈 ノ_ )
           .、)゙゙、) U"U


      ある者には、恋人がいた。



568 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:02:00 ID:iAHFatev




                       ∧∧
                       (:::::: )
             __        (| U!
         ,.,.∧<と`":;。、,.     l .;レ',)
       O(:,:;と;⌒ノ_;.つ:つ    U"U
          ;:゚.;:;。: ;. ;





569 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:02:39 ID:iAHFatev




         ∧_∧          ∧_∧
       (,  ∀ )  ハ,ハ     (゙ミー *ミ
       (    lX`(ヮ )       l : と
       人 ヽノ  `l   lつ   ノ_,、,、ゝ
      (__(__) . (/゙ヽ)     U  、)

         ある者には、家族がいた。



570 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:03:12 ID:iAHFatev




                             ∧∧
                              (::::::: ,)
                   _,ハ,._lヽ、          | U !
            _  ∧_<(q ;,):; 彡__,,,.、   l レ':;)
        と´;゚.ど(;:.;:;。.>__と_; ;;:;,i;.つ   U"U
         ” ;.’;:.  、;; . ;. ;; :, ; :・. ;;:;
           :;.  ;. ;. :;. ; . :.




571 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:03:59 ID:iAHFatev





       全て俺が持っていないもの
         """""""""""""""""""""""





572 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:04:31 ID:iAHFatev




                       ∧∧
                        (::::::: ,)
              Σ ハ__ .lヽ、 . | U !
           _  ∧_ .( ;p)>.; 彡_l レ':;)
        と´;゚.ど(;:.;:;。.>_;と_; ;;.U"ヽ)
         ” ;.’;:.  、;; . ;. ;; :, ; :・. ;;:;
           :;.  ;. ;. :;. ; . :.


    あいつらはみんな、「この世界が終わること」に
    絶望していた。


573 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:05:12 ID:iAHFatev


   あいつらを殺す前、密かに聞いた声は、


   滅んでしまう世界への悲しみ、嘆き。


            _ r、、
            | !`.l ゙、\
             l| ! ゙、 \
          /        ゙、
            l::::::::::::      l
          ゙、:::::::      ,/




574 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:05:47 ID:iAHFatev




                  ∧∧
                   ハO(::::::: ,)
                 (;:,∠ニO三
            _  ∧_,(:;つ∴〉;. :) __,,,.、
        と´;゚.ど(;:.;:;。.>j;(/"U ; ;,i.;.つ
         ” ;.’;:.  、;; . ;. ;; :, ; :・. ;;:;
           :;.  ;. ;. :;. ; . :.


             …ふざけるな。


575 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:06:19 ID:iAHFatev


  「この世界が終わること」がお前にとって不幸なのは、



                 _.,. .lヽ、
           _  ∧_ .(;:;;;>>.; 彡__,,,.、
        と´;゚.ど(;:.;:;。.>;.と_; ;;. ;;:;,i;.つ
         ” ;.’;:.  、;; . ;. ;; :, ; :・. ;; ;:; 
           :;.  ;. ;. :;. ; . :.



        今、お前が満たされているからだ。


576 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:06:58 ID:iAHFatev





        終わってしまえ。こんな世界。
        """"""""""""""""""""""""




577 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:07:35 ID:iAHFatev









578 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:08:25 ID:iAHFatev

        血溜まりに佇んでいる俺の耳に、


              ,. イ
             /   l
            /´   ` 、
              l:::::::    \
            ゙、:::::    __,ゝ
            .〉    <
              i'       ゙、
               l   l   l 'i
         


579 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:09:00 ID:iAHFatev

             /  \       /
 、   l   /7          /
               \          /
___‐┐,ミ ,/`"'''' ‐, - 、-┐ ミ
:::::::::::::::/\ミ杉|`` ''' ‐f‐'''i'"゙!ハ ̄ミ彡彡ミ :ミ  /
::::::::::: / , ―――――ァ、十ト|彡ミヘヘミミ彡 ミ彡 | ̄
::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::/ ゙、 彡 ミ/ ̄彡フ 、杉`"''''‐
:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::/ 皿 | ミミ彡「 ̄ミ杉 Ξミ `'' 、
= イ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,r――――――-、::\
===========ァ、 ========,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i===''
        / `i  ll  _ ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  ||
         /  :|  ll | |i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i, ||
      / ,ィ .!  l!   ̄ ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、 ||
       /  l||  ll   '================='' ||
     /   ! ! |  ll__ ||  |  | TT     ||_,.||


  不意にそこらじゅうから歓喜の声が届いた。



580 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:09:34 ID:iAHFatev



          _____
         |┌―――┐|`!
         ||:i!i!i !ii!i!i |||_____
         |└───┘|fニニニニニニニニ/!
______,| ̄ ̄[|] ̄ ̄:!| | | | | | | | | ||_
         |___|∧∧_,!|_|_|_|_|_|_|_|_|_|/
               (:::::::: )
               U:. :;lj
               |: .;;|'__. lヽ、
            _  ∧_゙(;.;.>>;.; 彡__,,,.、
        と´;゚.ど(;:.;:;。.>j;(/"U ; ;,i.;.つ
         ” ;.’;:.  、;; . ;. ;; :, ; :・. ;;:;
           :;.  ;. ;. :;. ; . :. 


     その意味をテレビは伝えた。



581 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:10:06 ID:iAHFatev

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      | 衝突する可能性の高かった隕石の軌道がかすかに変わり、.|
      | 地球は助かりました!!                      |
     \_________   _____________/
                    L :.>
                   < <
          ∧∧   、、 l7  //
        ( ::::::::)     _____
    : ;;:.. U;. :;|j   . l\____|l
      ..;:;:レ:;. ;l'     | |        |l
        ;.:;(/'゙U.     |_,」_三三_|l
               | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ |l
               |_|_____,,|l
                 //
                < < 
                 〉 >
         / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、
         |    これは奇跡としか……」  |
    


582 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:10:40 ID:iAHFatev





              ∧∧
                (::::::::::):
                U;;;;:;|j
                レ;;: ;.!
                 ;U"U




583 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:11:14 ID:iAHFatev





             「ハハ…




584 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:11:45 ID:iAHFatev



            、':;|
           /;. :|
          ,!;:.”:|
          |ι”;.!
            '―r ┤
          ; r´゙'とヽ,、
            ゚   '、 .j / \
            `'"`<   \
               \

     なんだ
        結局、そういうことかよ。



586 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:12:17 ID:iAHFatev



           f   
           ゙、     ノ,ィ
              >、_ ∠;_/
             / : :;;. f言)、
          l 、; ./`,>' :;|
             !;;..`':; /;|: ; |
          \_/.;:”;|:;.!

       俺、バカみたいじゃねえか。」


587 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:12:52 ID:iAHFatev






            _
        と∠_:::::::)´;;⌒゙ つ
          ..;.l/;;U" ´ ヽ)
            :。;.゚;.:;


588 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:13:25 ID:iAHFatev



           ..
        、   r、 :
-―--―'''''" l/)_ノ l7 ::
 ;:;.’;;, :;.: :! '   :/ ::
-―ー--‐--┴-―''" ::


  …薄くなる意識の中、テレビの声が聞こえてくる。


589 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:14:14 ID:iAHFatev

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  | そう、これは奇跡!奇跡が起こったのです!! |
  \_________   ________ /
                 L :.>
                < <
                //
         _____
        |┌―――┐|`!
        ||:i!i!i !ii!i!i |||_____
        |└───┘|fニニニニニニニニ/!
        | ̄ ̄[|] ̄ ̄:!| | | | | | | | | ||
        |___|___,!|_|_|_|_|_|_|_|_|_|/

            >\
           < <
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    | 私たちは生き残ることができたのです! |
   \_________________/


590 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:14:56 ID:iAHFatev
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| あぁ、生きているというのは何てすばらしい事 !
| なのでしょう。                      |
| 私たちは、この「今生きている」という幸せを、.|
| これからもずっと忘れることなく………………|
\___________    _____/
                  L  >
                   < <
___‐┐,ミ ,/`"'''' ‐, - 、-┐//
:::::::::::::::/\ミ杉|`` ''' ‐f‐'''i'"゙!ハ ̄ミ彡彡ミ :ミ  /
::::::::::: / , ―――――ァ、十ト|彡ミヘヘミミ彡 ミ彡 | ̄
::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::/ ゙、 彡 ミ/ ̄彡フ 、杉`"''''‐
:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::/ 皿 | ミミ彡「 ̄ミ杉 Ξミ `'' 、
= イ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,r――――――-、::\
===========ァ、 ========,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i===''
        / `i  ll  _ ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  ||
         /  :|  ll | |i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i, ||
      / ,ィ .!  l!   ̄ ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、 ||
       /  l||  ll   '================='' ||
     /   ! ! |  ll__ ||  |  | TT     ||_,.||


591 :-D'' ◆D.8p9FY7nQ :2006/02/04(土) 11:15:29 ID:iAHFatev





              l
            ,ィ /l            
    /l     / l/|            l\
-ヘ /  ! /\/   |         /\|  `√`v―
   `   レ       |    /l  /
              | /l/  l /    
              レ'     レ'
                            プッ



| 死ぬ前に。 ((((゜Д゜))))ガクガクブルブル・・ | 06:23 | comments(0) | - | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 06:23 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


ブログパーツ
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS